みおつくし.com

FF11のブログです。主にソロでふらふらしている活動をつづっています。

青の魔攻装備を再検討してみる その2(2019.3)

あけましておめでとうございます(/・ω・)/(違

 

まだ復帰はできておりませんが、アンバス武器が最終段階まで到達したということで、青の魔攻装備更新ができるかなぁと思って調べてみました。

 

ニビルくん、今までありがとう!

 

 

検証となる装備、対象などの条件は前回と同じです。

miotsukushi-ff11.hatenablog.com

 

ここから、アンバス武器によってどれくらいダメージが伸びるかを見てみます。

 

 

シアリングテンペスト(ステータス修正:STR80% 倍率:4.0)

  BB 魔命+ INT+
基準装備 8,781 12,210 281 307
アンバス武器 9,068 12,336 342 290
更新 9,631 13,558 264 282
更新+ 9,872 13,727 297 276
(参考) 9,900 14,558 255 247

 

網掛け部分が更新部分です。

アンバス武器は、基準装備から武器(マクセンチアス&ガジャロッド)のみ変更(ネイグリングよりガジャの方が強かったです)。

 

ニビルに比べるとINTがやや下がりますが、魔命は大きく上昇しています。魔命スキルも+35されているので、実質80近く高くなるのはすごいですね。

そのため、AMシリーズを組み込んだ更新装備に変えても、魔命を高くキープできているのはいいですね。更新装備ではサブをヴァンピリズムにしているので、魔命は下がりますが、ダイバーくらいのコンテンツなら十分運用できる水準ではないでしょうか。

 

一方、前回は両手をヴァンピにして、炎将やメタルシングベルトを取り入れたステータスブースト型が最大打点だったのですが、これは更新できませんでした。とはいえ、ほぼ同水準までもっていけるので、魔命を90以上(魔命スキル含めて)下げてまでこれにする必要性はないかと思います。

 

 

スカウリングスペイト(ステータス修正:MND80% 倍率:4.0)

  BB 魔命+ INT+
基準装備 8,781 12,210 281 307
アンバス武器 9,102 12,463 342 290
更新 10,168 14,798 304 278
更新+ 10,706 14,861 291 266

 

アンバス武器はマクセンチアス&ネイグリング。

 

更新では、アメス+1とスティキニリング+1が変更不要になり、より装備を整えやすくなりました。高い魔命スキルのおかげで、スティキニリング+1がなくても魔命が実質+になっているので、十分運用可能かと思います。

 

 

アンビルライトニング(ステータス修正:DEX80% 倍率:4.0)

  BB 魔命+ INT+
基準装備 8,459 11,566 281 307
アンバス武器 9,071 12,387 347 295
更新 10,001 14,234 218 257
更新+ 10,438 14,801 251 251

 

アンバス武器はマクセンチアス&ネイグリング。DEXがある分、ガジャロッドよりはネイグリングの方が強いですね。

 

前回の記事では更新部分の数値がおかしかったようなので、訂正しています。アルマス++にすることで威力は上がりますが、魔命は大きく下がるので、魔命スキルだけでカバーはしきれません。

そのため、武器はアルマス++をメインにするより、アンバス装備二刀流のままの方がよさそうです。威力こそ200ダメージほど下がりますが、魔命が+291になるので安定度は段違いかと思います。

 

 

エントゥーム(ステータス修正:VIT80% 倍率:4.0)

  BB 魔命+ INT+
基準装備 7,316 9,280 281 307
アンバス武器 7,672 9,544 342 290
更新 8,650 11,381 280 278
更新+ 9,264 11,931 286 261

 

アンバス武器はマクセンチアス&ガジャロッド。

 

不遇なVIT依存のエントゥームですが、AMシリーズ中心の更新装備にすることで他と遜色ない水準にもっていけます。

ミラージストールをクワンプネックレスにすることで400ほどダメージを伸ばせますが、魔命が45も下がってしまうので厳しい感じ。その他ステータスブースト系も大差はありませんでしたので割愛しています。

ただ、コンテンツによっては魔命過剰な感じもあるかと思いますので、状況次第といったところでしょうかね。

 

 

サイレントストーム(ステータス修正:AGI80% 倍率:4.0)

  BB 魔命+ INT+
基準装備 7,558 9,763 281 307
アンバス武器 7,902 10,004 342 290
更新 8,968 12,155 305 278
更新+ 9,514 12,450 286 261

 

アンバス武器はマクセンチアス&ガジャロッド。

 

ここは、前回は更新装備でLLシャルワー+3を装備していましたが、AMスロップス+1の方が優勢になりました。アンバス武器で魔法ダメージが増えた影響でしょうか…。

イラブラッドリングなどのステータスブーストもほとんど威力が変わらなかったため、INTや魔命を捨てるほどのものではないかと思います。

 

 

スペクトラルフロー(ステータス修正:INT80% 倍率:4.0)

  BB 魔命+ INT+
基準装備 10,793 16,235 281 307
アンバス武器 10,771 15,743 342 290
更新 11,528 17,154 280 278
更新+ 12,334 17,906 274 264

 

アンバス武器はマクセンチアス&ガジャロッド。ここは、アンバス武器にすることで逆に威力が下がるという結果になりました。とはいえ誤差の範囲ですし、魔命は上がっているのでアンバス武器の方が安定はしそうです。

 

更新装備では最大打点を伸ばすために、頭をASケフィエ+3に変更せずジャリコロナル+2のまま、両脚をLLシャルワー+3ではなく、AMスロップス+1にしてみました。安定性をとるなら、頭はASケフィエ+3の方が400ダメージほど下がるものの魔命が30近く上になので変更してもよいかもしれません。

 

 

B.フルゴア(ステータス修正:STR30% DEX30% AGI30% 倍率:4.0)

  BB 魔命+ INT+
基準装備 8,588 11,856 281 307
アンバス武器 8,903 12,066 347 295
更新 9,076 12,405 290 278
更新+ 9,593 12,869 336 266
(参考) 9,994 13,683 301 270
(参考+) 10,498 14,206 336 255

 

アンバス武器はマクセンチアス&ネイグリング。

 

更新装備、参考装備とも前回と同じです。WTリング+1があるだけで、エレ魔法の中でも上位の威力になってきますね。青は高威力の光属性攻撃魔法を結構使えるので、WTリング+1は悪くない選択肢だと思います。

とはいえシュネディックの呪縛から解き放たれることはできません…。2つ目取得可能にしてほしい!

 

 

テネブラルクラッシュ(ステータス修正:INT30% MND30% CHR30% 倍率:4.0)

  BB 魔命+ INT+
基準装備 13,839 20,027 277 283
アンバス武器 14,246 20,184 303 266
更新 15,872 22,972 205 257
更新+ 16,405 23,301 280 240

 

アンバス武器はマクセンチアス&ガジャロッド。INT&MND&CHR修正が効いてます。

 

前回は妖夢を入れ替えていたりと、それでいてダメージ計算がおかしかったりで大変だったので、修正しました。上記は前回と同じく天候補正(+25%)済みの数値です。前回よりも数値的には高くなったので結果オーライ・・?

 

青にとって特別な魔法で、個人的にはダイバーのwave1石像を一撃破壊できる(可能性が高い)というのが魅力です。

といっても、以前テストしたときはなぜか威力不足でしたが、今回の装備更新で安定して倒せるようになるのか…またチャレンジしてみたいところですね。INTは下がりますが、魔命が大きく改善されているので、いい線行けそうな気はします。

 

 

サブダックション(ステータス修正:STR10% VIT10%  倍率:2.0)

  BB 魔命+ INT+
基準装備 4,209 4,684 281 307
アンバス武器 4,710 5,163 342 290
更新 4,591 5,085 278 281
更新+ 5,415 5,892 274 264

 

アンバス武器はマクセンチアス&ガジャロッド。

 

更新装備はLLシャルワー+3ではなく、AMスロップス+1にしています。多くの青のメイン青魔法かと思いますが、連発する性質上、装備次第でジャリニビから30%以上も威力を伸ばせるのは見逃せませんねー。

 

 

ダークオーブ(ステータス修正:INT40%  倍率:4.5)

  BB 魔命+ INT+
基準装備 12,734 17,147 277 283
アンバス武器 12,934 16,966 303 266
更新 14,519 19,423 214 257
更新+ 15,208 19,764 235 240
(参考) 15,074 20,166 214 257
(参考+) 15,804 20,539 235 240

 

アンバス武器はマクセンチアス&ガジャロッド。

 

ダイバー石像一撃破壊のために期待しているこの魔法。アンバス武器の登場で着実に威力と魔命を伸ばしてくれています。参考はメメントモーリ(魔攻+20)の状態ですが、一応、計算上はBBありならwave1石像は破壊できるという結果が出ています。

前回のテストで石像は結構眼が悪いことが分かったので、普段はテネブラルで攻めた方がいいと思いますが、遠隔の選択肢は持っているのに越したことはありません。

引き続き、威力アップのためのテコ入れを期待したいところですね!

 

 

ということで、長くなりましたがアンバス武器導入による、エレ魔法各種、サブダク、ダークオーブの威力の変化を見てきました。

書いていて感じたことは、

  • ニビル・ジャリは一線を退いた感
  • AMシリーズが玄人向けから一般向けにシフト
  • LLシャルワー+3の相対的弱体

といったところでしょうか。

 

長らく続いてきた「とりあえずニビル・ジャリ一式でOK」という図式が崩れつつあるのかなと思います。もちろん、旧コンテンツなら問題ないですが、ある程度CLの高いコンテンツで遊ぶなら、そろそろAMの導入も検討したいところです。

 

AMシリーズは、魔攻は高いものの魔命確保が難しく、昔ならミラージストール+2や王将の耳飾り必須というような敷居が高いものだったように思います。

それが、アンバス武器のおかげで魔命確保が容易になり、一気にハードルが下がりました。もはやミラージストール+2がなくとも、AMで運用可能なレベルにあると思います。したがって、相対的にAMシリーズの価値が上がったように思います。

 

LLシャルワー+3については、魔命・魔攻・各種ステとも高い水準をキープしているため重宝される装備だったように思いますが、魔命確保が容易になったことで、AMスロップス+1の魔攻の高さの影に潜む形になってしまいました。

もちろん、サベッジ用にはまだまだ使えると思いますが、出番の多い魔法系青魔法の使用場面で優位性が崩れたとなれば、強化する意味合いも薄れたといえるような気がします。

 

装備に栄枯盛衰があるのはネットゲームの宿命ですが、今回のアンバス武器は他ジョブでも装備の価値を変えているのかもしれません。