みおつくし.com

FF11のブログです。主にソロでふらふらしている活動をつづっています。

ハンターマスター

PT行くとあっという間でした!

 

 

オーメン詰みでちまちま上げていた狩人でしたが、カード集めが終わったので過去クロ巣範囲狩りに3回ほど出動させてみました。

各1時間でしたが、毎回300ジョブポ以上は稼げてたと思うので、一気にマスターに。

イオリジョブとしては、レンジと矢弾でTPボーナスや魔攻を稼ぎやすいため、特性はマッチしていませんが強い部類に入ると思います。

 

本来であればスナップショット装備とか、揃えていくと面白いジョブだとは思うのですが、とりあえずマスターにするだけだったので、魔攻のみで上げてます。

トゥルーフライトもTP3000近くならダイバーWAVE1石像破壊ができたり、中ボス戦でもダメージソースになったりして、レリック開放もやりやすいジョブではありました…w

 

これでジョブマスターは大台の20ジョブ目となりました。

いよいよ@2ジョブ(召・詩)を残すのみとなっています(*´ω`*)

ほんとはもっと先でしたが、このキャンペーンで召喚も上げちゃおうかなーとふつふつと思ったりしています。

果たして…!

戦盾のススメ

過去クロ巣範囲狩りでナ剣が捕まらない!

そんなときの選択肢の一つとして、戦盾があります。

 

 

戦士はサクパタ装備が可能で、ディフェンダーによる防御アップがあるためサポ青コクーンがなくても高防御力を実現できます。

さらに盾スキル2位、シールドマスタリー&エクストリームガードもありと盾性能も高く、アダパシールドが被弾数の多い範囲狩りでは常時リアクトも可能な神装備になるので、装備次第で盾発動率を100%に持っていけます。

フェンサーでTPボーナスがある分ナイトよりWSが強いのと、ウォークライでPT全体のWSの底上げもできるので、殲滅力はこちらが上になりますね。

 

そこそこ機能するのは以下動画みてもらえればわかると思います。

www.youtube.com

 

問題はヘイト…なのですが、これが意外とキープできます。

 

もちろん本職に比べると累積ヘイトを稼ぐ手段がWSしかないので、数字上は厳しそうな印象を受けるのですが、WSを連打することもあって結構稼げてるようです。

ルーチンとしては、釣ってきた後イオリでタゲ乗せし、開幕全員を巻き込んでウォークライorブラッドレイジで一気にヘイトを上げます。

その後、ヘイストサンバ・リストレント・ウォリアーチャージあたりの揮発320アビを敵対装備で挟みつつ、WS連打をするだけです。

 

注意点としては自己ファランクスが使えないこと、ケアル等の回復や属性WS以外だとタゲをとられやすい点が挙げられます。

このため戦盾は範囲ファラとリジェネのできる学者との相性が非常によいです。

もしどうしても捕まらなければファランクスは赤やキング・オブ・ハーツ、回復は1名フェイスを呼ぶなどして、他メンバーにケアルを控えめにしてもらうと事故が減ると思います。

アタッカーも黒(WSメインならよさそう)青との相性は悪いので、前衛ジョブがよいですね~。

 

装備はナ持ちであればほぼ流用できると思います。

これにAGマフラ+3(盾発動+15)とジョブマント(VIT+30 命中+20 攻+20 敵対心+10 盾発動+5)などを装備しておけば、万全かなーという感じ。

あとはAF119+3の頭手も敵対装備として優秀なので組み込むとよいでしょうか。

 

盾ジョブ上げ切ってまだやりたい!という方も是非お試しあれ!

4月の活動結果

今年も1/3が終わってしまったー! あっという間の4ヵ月でした(;´・ω・)

来月はいよいよ20周年ということですが、VU内容は控え目でしたね。

サプライズに期待したいところですが…まぁ期待しすぎないように待っておきます…w

 

 

◇今月の目標
  • 黒モのマスターレベル上げ(黒モともM.Lv30)【済】
  • からくり士マスター【済】
  • 魔導剣士マスター【済】(追加分)
  • からくり士AF119+3コンプ【済】
  • 白魔道士AF119+3コンプ【済】
  • カトヴァンカ作成【済】(追加分)
  • エンブリオ実装分クリア【済】

 

今月も全目標+αを達成できました。

モンクはM.Lv20目標でしたが、駆け込みで30に。

両手棍をもってレベル上げするという今まででは考えられない状態でしたが、これで晴れて格闘で遊べるかしら…w

一応、カウンター仕様でそれなりに範囲できそうな感触はあるので、今後はこのスタイルでPTできないか模索しようと思ってます。

(ドー門ソロですが、25体程度集めてスピンアタックでそこそこいけました)

 

ジョブポは予定してたからくり士だけでなく、記事にした通り魔剣もマスターに。

狩人も並行してやってて、いまJP400くらいですが、来月に恐らくくるであろうキャパポキャンペーンで一気にマスターになれそうな予感。

久々のキャパポキャンペーンなので、できたら召喚とかも多少稼いどきたいなぁと思いますが、ワードローブの余裕がなさ過ぎて迷い中…w

ワードローブ5契約するかな…(*´ω`*)

 

あとはイオ活でカトヴァンカを作成できたのも大きかったですね。

来月には2週目が開始されるので、6月後半か7月にはもう1個できるかもしれません。

次はゴッドハンドの予定です!

 

◇来月の目標
  • 竜侍のマスターレベル上げ(M.Lv20目標)
  • 狩人マスター
  • 狩人AF119+3コンプ
  • 狩人レリック119+3コンプ
  • 魔剣レリック119+3コンプ
  • エンブリオ実装分クリア

 

マスターレベルの上限解放がなさそうなので、持ちジョブを上げておこうと思います。

もし竜侍上げて余裕あれば、戦士(現M.Lv21)も上げておきたいところですね。

 

狩人のAF119+3は胴脚完成済で、20枚くらいカードがある状態です。

レリックは3部位まで開放できてるので、あと1か所だけ。これは行けそうかな~。

魔剣はそのあと、開放できたらいいなーと目標に入れてみましたw

 

5月のキャンペーンが未知数なのでどうなるか分かりませんが、とりあえずこんな感じで遊ぼうと思ってます!

 

 

ーーー

トータルの進捗状況メモ

 

1.成長系

・全ジョブマスターにする(@獣吟狩召か剣)

 → 獣か剣がマスター。@吟狩召

・主要ジョブ(青戦モ黒ナ暗竜)のマスターレベル上限をキープする

 → 現時点で青モ黒ナ暗がキャップ

 

2.収集系

・RMEAの製作(エピオラトリー・ギャッラルホルン・ダウルダヴラ)

 → ギャッラルホルンが完成(2022年2月)。

 → カトヴァンカが完成(2022年4月)。

 → エピオラトリーIL119が完成、餅鉄は@8500個くらい。

 → ヘヴィメタル333/1500、リフトシンダー9/60

・オデシージェール装備の強化(サクパタ・グレティ・ニャメ5部位をR20)

 → サクパタ 頭R15 胴R20 手R20 脚R20 足R16

 → グレティ 頭R15 胴R15 手R19 脚R15 足R15

 → ニャメ  頭R15 胴R13 手R00 脚R15 足R15

・AF119+3&レリック119+3の強化(AFは6ジョブ・レリックはコンプ)

 → AF119+3は黒獣赤白か完成(@1ジョブ)、レリックは@狩吟召剣)

・その他装備品の収集(オカルテ装備、ファラ装備、魔攻装備 他)

 → オルペウスサッシュ(ついに購入!)、マーヴィタスラムとローハイドグローブ入手。

 

3.生産系

・裁縫スキルを110にする(現90、キャンペーン時に)

 → 未着手

 

4.クエスト・ミッション(エミレコ含む)

エンブリオをコンプする(実装分まではクリア済)

・Tumult Curatorを倒す(エミレコ)

 → エンブリオ実装分までクリア済み。タムルトは未挑戦。

 

5.称号

・称号1000種を達成する(現997)【済】

 → 長年の目標でしたが、ついに達成できました。あとはぼちぼちやります…w

 

6.挑戦系

・Bumba V15をクリアする【済】

 → Bumba V15は討伐完了しました。

 → V20討伐(AT1:済, AT2:なし, AT3:Kalunga, AT4:なし)

 → しばらくポイント稼ぎになると思うので、V20はそのうちに。

 

7.その他

・モンストロス・プレッジをやってみる

 → キャンペーンでやろうかなぁ。

・オデシー応援上げ

 → 現在36(シェオルA:Ⅺ シェオルB:Ⅺ シェオルC:XIV)

リニューアル後のA.M.A.N.トローブ

今年は倉庫キャラの課金月末ログインはあんまりしてなかったのですが、リニューアルされたトローブのために貯めてた銀チケ使ってやってきました。

各キャラ5~6回くらいずつやったので、全部で100回くらいかなぁと思います。

 

 

みなさん体感されていると思いますが、とてとて率が上がってます。

ただ、その分「闇の○○」シリーズがこの枠にはいっていて、そんなにあたりでもないことも多くなったのも事実です…w

 

100回ほどやって、ゲットできた目ぼしいものは…

 

アニールドランス/マリグナスシャポー/クレパスクラメイル/

デーゴンブレスト/ウドゥグジャケット/ヴォルトオーベール/

ヴォルトブレエット/ヴォルトスパッツ/メネロスリング

 

こんなとこでしょうか…w

500万特別報酬はありませんでした。

新しく実装されたスローダシリーズもなく、少々残念でした。

 

クレパスクラがプリスなら喜んでたと思いますが…(*´ω`*)

ウドゥグは獣上げてるときに欲しかったなぁと…まぁ今後召喚とかでも使えるかもなので、とりあえず良しとします!

オーメン胴はこれでアシェーラハーネス以外はゲットできたことになります。

ちなみに全部箱産です…これでいいのかしら(;´・ω・)

 

来月にはWBキャンペーンに併せて銀チケ配布があるようなので、また遊べそうですね。

次は王将の耳飾りか指輪を期待したい…!

ルーニストマスター

一ヵ月もかからず、一気に上がっちゃいました。

 

 

魔導剣士は、エピオ作ってからになるだろうから、最後から2番目くらいに上げようかなと思っていたジョブだったのですが…。

オデシーで盾をやる機会が増え、ナはMLv.30になってエクポがもったいないなぁと思い、エピオを急ピッチに作成。

準備してみたところ、オデシー以外でもPTに出しやすく、トントン拍子に上がってしまいました。

 

オデシー数回、過去クロ巣PT3回ほどでジョブマスターに*´ω`*)

最近のジョブポは本当に早いですね~。

過去クロ巣は他に盾が捕まらないときにやむを得ず…という感じでの出動でしたが、各回400強のジョブポを稼げたので、ここで一気に進んだ感じです。

 

ナイトを上げ終わってから魔剣をやった印象はとにかく楽、ということw

インスパイアによる高FCとアクアベール、ストンスキンが本当に快適で、フォイルでタゲ取りも楽、各種アビで更なるヘイト上げ手段も豊富と、至れり尽くせり。

被ダメ面もエピオがあればブルト物理に引けをとりませんし、エンボルドを有効活用できれば、ナイトよりもファランクスカット値も高くなっちゃいます。

他にも、精霊で倒す敵はさらにガンビレイクでの支援もできるので、支援ジョブ的性能も発揮できるのもポイントです。

世の中が剣!剣!という理由が分かった気がしました…w

 

範囲狩りとオデシーでしか出しおらず、思いっきり防御仕様の装備で上げ切ったため、通常の魔剣装備(魔回避がいいのかな)はまだ整ってません。

エンボルド背も用意する前に上げ切ってしまったので、これだけは早めにとっておきたいかなぁ…。

ルーンもほぼ闇ばっかりで、ルーンの対応が曖昧なのがやばいところ…w

 

ということで、今後もエンドコンテツに出すというよりは、ナのサブとして機会があれば出すくらいにしようかと思ってます。

装備もナイトのものを流用できるものが多いですしね…w

 

本当はオーメンカードをちまちま集めつつ、その間にレリックの開放も終わらせて、マスター時にはAFもレリックも119+3になってる…!という上げ方が理想なんですが、魔剣はどっちも全くです。

カードと開放は今後の宿題ですねー。

 

マスタージョブはこれで19ジョブ目で、残るは@3ジョブ(狩吟召)となりました。

吟召は過去クロ巣PTも組みやすそうなので、こちらもカード・レリック開放さえ気にしなければすんなり上げれそうな気もしてます。

ゴールが見えてきた…!

 

あと、ついでに剣聖の称号もとってきました。

1回目はマスターなら余裕かなーと適当にやってたら時間切れで、2回目セオリー通りサポ侍で一人連携&光MBランジで倒せました。

WS・MBは着替えもマクロもなしの手動(笑)でしたが、フルニャメだったから何とかなった感じ。

意外と苦戦しました…w

過去クロ巣範囲狩りでの盾について(装備・ファランクスの検証)

過去クロ巣の地下が開放され、範囲狩りが流行りだしてから結構な回数範囲狩りPTを組みました。

範囲狩りは減衰のない属性WSやエレ魔法で削ることが一般的なので、一回の戦闘にかける時間は、敵の数にあまり影響されません(タゲ乗せ漏れによるマレ漏れの影響はあります)。

なので、釣る時間も考慮する必要がありますが、できるだけたくさん釣れるかどうかが効率を大きく左右します。

 

で、ここで要になるのが釣りとタゲ保持をする盾になってくるのですが、維持・耐久能力にかなり個人差があることを実感しています。

なので今回はその差について明確化しようと、簡単な検証をしてみました。

 

f:id:miotsukushi-ff11:20220415083017j:plain

 

検証方法

  • ナ・剣の2ジョブでの検証です。
  • 過去クロ巣ドーナツ部屋にいる5種の敵からファランクスなしでそれぞれ100回攻撃をもらい、被ダメージを測定します(特殊技は含めず)。
  • 被弾時は後ろ向きで、盾発動・受け流しは発動させません。
  • ナはブルト、剣はエピオで測定し、ブルト無し&エーティル等についてはダメージから計算します(実測ではありません)。
  • 攻撃を回避した回数は100回のうちに含めますが、被ダメージ平均値の算出には含めません。
  • 両ジョブともプロテスあり、ナは食事(味噌ラーメン)を行ったうえでコクーン有無の2パターン、剣は食事なしの1パターンで検証(防御差の確認のため)。

※注意事項

 ドーナツ部屋の敵はエリア内でLv差がありますが、今回は無作為に選んだ各1体のみで測定しています。

 そのため選んだ個体によってレベル差がある可能性が高く、実際には振れ幅がありえます。

 イモ・トンボ・カブトは南側(レベル高)、キノコ・サソリは北側(レベル低)で測定しました。

 

ナイトの装備はこちらの日記のもので、ナ/青M.Lv30で測定しています。

miotsukushi-ff11.hatenablog.com

 

魔剣の装備は以下の通りで、こちらはJP1450の剣/黒で測定しています。

 

◇魔剣装備

武器:エピオラトリー

サブ:アルバーストラップ

矢弾:アイアンゴベット

頭 :ニャメヘルム

首 :アンムーヴカラー+1 R15

右耳:オノワイヤリング+1 R15

左耳:トゥイストピアス

胴 :ニャメメイル

両手:ニャメガントレ

右指:シュネデックリング

左指:ゼラチスナリング+1 R15

背 :オーグマケープ(VIT+20 回避+20 魔回避+20 敵対心+10 防+50)

腰 :エングレイグベルト

両脚:ニャメフランチャ

両足:ニャメソルレット

 

被弾時のステータスは以下の通りです。

ナ(コクーンなし) VIT399 防御2548 AGI 227 回避888

ナ(コクーンあり) VIT399 防御3737 AGI 227 回避888

剣         VIT310 防御1792 AGI 256 回避1077 

 

検証結果

まず、各100回攻撃を受けた際のデータがこちら。

 

f:id:miotsukushi-ff11:20220415132036p:plain

ぱっと目を引くのが、防御力によるダメージ変動の大きさです。

ナの低防御力は、魔導剣士の防御力(VIT310 防御1792)の実測値から、それぞれブルト有無(68%カットor50%カット)で計算したものです。

 

この数値はナイトには低く見えますが、例えばフルサクパタだったとしても、首耳指背で防御ブーストしておらず(例えば首は月光の首飾り、指は守りやヴォーケイン等、背はHPマント)、盾も常時オハンだったりすると到達してしまうレベルです。

サクパタではなくAF119だったり、SV系を使っている方は更に低くなる可能性すらあります。

 

魔導剣士はうちはオデシー・範囲狩り想定でガチガチ防御仕様しか準備してないのですが、そうではない場合はさらに低防御力となり、被ダメ増加となりえます。

あとは剣はエピオとエーティルの差がかなりありますねー。

 

他に気づいた点としては、キノコとサソリの被ダメージの高さでしょうか。

キノコとサソリは北側で測定したのでLvが低い可能性が高いのですが、それでも南側のイモ・トンボ・カブトより攻撃が痛いです。

被ダメが気になるなら避けるのも手ですね(隅っこにいるので避けやすい)。

 

 

続いて、ここにファランクスのカットを考慮した場合の総ダメージ量(100回攻撃を受けた際の)を表にしたものが以下になります。

 

f:id:miotsukushi-ff11:20220415134831p:plain

f:id:miotsukushi-ff11:20220415134839p:plain

網掛けは現在のうちのカット量を目安にいれてみました。

その他のカット値は、以下のようなイメージで入れています。

なお、赤字は「クリティカルのみでダメージを受けている」場合です。

 

ナイト

カット72(現状最高の被ファラ装備&外部ファラ)

カット69(現状最高の被ファラ装備)

カット53(オグメの被ファラ(頭胴背)なし)

カット43(オグメの被ファラ(頭胴背)& サクパタ無し)

カット29(ファラのみ)

 

魔導剣士

カット91(現状最高の被ファラ装備&エンボルド)

カット67(現状最高の被ファラ装備)

カット54(FUバンド+3&テーオン4部位(各+3))

カット42(FUバンド+3のみ)

カット35(ファラのみ)

 

ナ剣ともうちの装備水準でクリティカル以外はほぼ0ダメージに完封できる結果となりました。

これは体感通りですね~。

 

今回の結果から言えることは、

  • 両ジョブとも防御力・被ファランクスカットの影響がかなり大きい。
  • ナイトはブルトとある程度の防御水準があれば、被ダメがファランクスカット値を下回るので、コクーンはほとんど意味がない。
  • 逆にブルトがない場合や装備防御が低めの場合は、コクーンの効果が大きいのでサポ青推奨。
  • 剣はエピオの有無がかなり大きいので、エーティルで範囲狩りするなら高防御力とかなり高い被ファランクスが必要。

こんな感じでしょうか…。

 

個人的にナイトでサクパタソードを使いたい欲求があって(詠唱がストレス…)、今回の検証もその模索の一環でしたが、十分いけそうな印象をもっています。

現在の装備でも100回攻撃を受けた場合のダメージ総量が222~794なので、20体の敵であれば1分で受けるダメージが666~2382、50体の敵であれば1665~5955となります。

被ダメージ的には、エピオのエンボル無しファランクス時と同じくらいなので、攻撃力の高いキノコやサソリをパスすれば、自己ケアルで十分いけると思います。

 

それにしても思うのは、魔剣のスペックの高さですね…。

ナはM.Lv30で食事あり、魔剣はJP1450で装備も更新余地ありの圧倒的不利な状況ですが、エンボルファラが強すぎます。

実際の被ダメージもストンスキンでクリティカル分も吸収できますからね~…。

 

 

最後に被クリティカルと回避についてです。

f:id:miotsukushi-ff11:20220415094000p:plain

ナは被クリティカルヒット-9%装備なのでそれなりに効果がでているようです。

回避はどちらもボトムと言っていいでしょうね~。

 

 

まとめ

今回の検証で思ったことをまとめています。

 

ナイトについて

ブルトガングの有無は決定的な要素ではありませんが、ない場合はコクーンと高水準の防御装備、被ファランクス装備がないと多数の敵を維持するのは難しいです。

※2020/05/03追記

壁やくぼみを利用して、敵を正面に集めることができれば盾発動を期待できます。

この場合、ブルトがなくても多数の敵を維持することが可能のようです。

今は、ナ/赤のイオリ削りをしながら敵を維持するのが良きようですね!

 

魔導剣士について

エピオラトリーの影響がかなり大きいので、可能な限り入手したいところです。

エーティルの場合は常時エンボルドできるように装備を整えたうえで、赤or学者をPTにいれるようにするとよいでしょう。

 

両ジョブ共通事項

ブルトやエピオがあっても、防御水準が低すぎたり被ファランクス+が少ないと被ダメージが大きく、多数の敵を維持するのは困難です。

特にアクセサリでの防御ブーストは非常に効果的なので、被ダメでお悩みの方はとりあえず作成・入手することをお勧めします(アンムーヴカラー+1、オノワイヤリング+1、トゥイストピアス、ジョブマント(VIT・防御)、ゼラチスナリング+1等)。

 

ファランクスについては、ナイトはともかく魔導剣士はランダム要素が大きく、なかなか揃えるのが難しいです。

個人的に1分でHP分のダメージを貰うと被ダメがかなり痛い印象(維持はともかく釣りで死にます)を受けますので、自身の装備でどの程度耐えれるか把握することが大切だと思います。

範囲狩りで一定以上の効率を求めるのであれば、15体釣りに問題ない水準を用意するのがよいでしょう。

 

15体が1分で攻撃してくる回数は、DA考慮すると約240回くらいです。

防御水準が一定以上という前提で、

  • ナイト(ブルト持ち)であれば、キノコ・サソリを避ければ、被ファランクスが低めでも維持は可能。
  • ナイト(ブルト無し)の場合は、コクーンをした上でファランクスカットが55程度は必要(自分でかけるなら被ファラ+25が目安)。キノコ・サソリも避けたい。
  • 魔導剣士(エピオ持ち)であれば、ストンスキン維持で、少なくともFUバンド+3だけはあれば行けそう。
  • 魔導剣士(エーティル)の場合は、最高の被ファランクス装備を整えてエンボルファラが前提。被ファランクスが足りない場合は、ミンネ等の防御支援が必須。

こんな感じが最低ラインになるでしょうか。

 

もちろんある程度の効率を出すためなので、敵の数を少なくすればこれよりもっと装備の敷居は低くなります。

ただ、あまりに敵の数が少ないともはや範囲狩りのメリットがないので、どうせなら準備して臨みたいところです。

 

だいぶ長くなってしまいました。

今回はブルトガング以外の使用可能性が見えてきたことと、他ジョブの盾可能性についての検証材料になったことが収穫でした。

他ジョブは肉盾でなんとかならないかと思っていましたが、剣のエーティルの表を見る限り、なかなか厳しそうな印象です。

唯一、踊/青あたりなら、高回避を活かしつつワルツの回復とヘイトで維持できそうなイメージなので、これは追々試してみたいですね~。

 

以上検証結果でした。

ご参考になれば幸いです。

カトヴァンカ完成!

今年2個目のRMEA(エピオはまだIL119なので…)は、想定外のイオニック(*´ω`*)

 

オデシーLSのリーダーが主催してくれたので、欲しかったカトヴァンカをゲットできました。

今回は物理中心でやったので、すごく新鮮で楽しかったな~。

 

トリガー集めから編成まで感謝しかありません。

本当にありがとうございました!

 

f:id:miotsukushi-ff11:20220414004950j:plain

 

もともと次作るとしたらトリシューラかな~?とかなり前に灰色の両手槍を貰っていたのですが、竜騎士の出動頻度を考えて無理に作らなくてもいいかなぁと泣く泣く交換…w

 

カトヴァンカは趣味武器扱いされてますが、黒のWS使用機会が増えてくれば、評価も変わってくる武器だと思います。

現在のマジックアキュメン装備でカトヴァンカを使うと、2割ほど得TPが増えそうです。

(例:サンダジャでTP719→TP875)

 

最近は範囲狩りでサムライロールをもらえる機会も増えたので、出目次第ですが+36(バラタリアリング&出目7)でファイジャまで、+48(ロスタム&出目7)でエアロジャまで、魔法1回でTP1000越えに到達します。

これまではロスタムや王将の首飾りが必須なうえに、出目も高い水準でしかできなかったので、常時狙えるようになる感じですねー。

魔法1発でTP1000はほんとに爽快なので、是非お試しあれ…w

 

自力では、サンダジャがあとSTP+19で到達なのですが、グリップをブラドレストラップ、アンバスマントをSTPにしても+16止まりなので厳しそう。

胴をアキュメンにすればいけますが、SPコートの便利さを手放すことになるので、パスタ(STP+6)食べて強引にもってくしかないかなー。

ここまでやればロスタム&出目7で、ジャ系すべてとサンダガⅢ、ブリザガⅢがTP1000越えになるので、すごいことになりそう…w

 

ただ、前回記事にした通りいまは短剣(イオリ)優勢なので、これを活用できる場面は今後のお楽しみということで。

miotsukushi-ff11.hatenablog.com

 

オグメつければ魔命は上がりますが、それだけに残魂突っ込むのはもったいない&今のとこ範囲狩りで魔命不足にはなってない、のでとりあえずこれで完成とします。

 

イオニック活動ですが、あと1周はやる予定になってます。

作りたいものはいっぱいあるので悩み中ですが、いまのところゴッドハンドになるかなーと思ってます!

Copyright © みおつくし.com All Rights Reserved.

Copyright © 2002 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。