みおつくし.com

FF11のブログです。主にソロでふらふらしている活動をつづっています。

オデシー箱開けの金策効率

先日実装されたオデシーでは、メインキャラはコルセアのジョブポ稼ぎを兼ねて色褪せた鱗集めをしてますが、サブキャラでは箱開けで集めています。

 

当初は99個当たり400万ギルで取引されるなど、そのドロップ数に比べて非常に割高だったのですが、現在は99個当たり120万ギル程度になっています(2020年4月時点のshivaサーバー)。

 

色褪せた鱗は箱開けだけではなく、雑魚敵やIzzatなどを使ったNMからも入手できますし、討伐数×5000ギルのゴール報酬なども考えると、箱開けが最大効率とは言えないかもと思いましたので、少し検証してみました。

 

f:id:miotsukushi-ff11:20200426041435j:plain

 

 

長くなったのでまとめると、

 

  • 箱開けでの1突入あたりの期待値は色褪せた鱗×95(現在約110万ギル、鍵代込)で、オーメン詰みやアンバスには及ばないもののそこそこ稼げる。
  • 1突入あたりの平均では、装備が整ってる場合(50体以上→ゴール)は雑魚殲滅の方が稼げるが、十分に育っていないキャラや隙間時間で遊ぶなら箱開けの方が稼げる。
  • 箱開けで、1回の突入で開けられる宝箱の数は6.6個程度で、カギ(リビングキーの場合)は平均16.5個必要。最大でも5Dあれば不足することはほぼない。 

 となります。

 

以下は上記まとめの検証内容なので、興味ない方は読まないことをお勧めします…w

 

(注)なお、この検証ではCofferとAurum Strongboxについて考慮していません。出たらボーナスということで…。

 

オデシー(シェオルA)の箱開けデータ

f:id:miotsukushi-ff11:20200429055500p:plain

 

消費したリビングキー(スケルトンキーは作るのが面倒…w)に対し、「箱開け成功」「しかし開錠できなかった…」「ミミックだっ!」がそれぞれどの程度の割合で現れたかを示した表です。

おおよそ、開錠率は35%、失敗率が60%、ミミック率が5%かなと思っています(鍵消費回数による開錠率等に変化はないと想定)。

 

ソロ突入の場合、ミミックを引く=基本的に終了(後述しますが一応リカバリ方法はありますし、倒せる人もいると思います)なので、ミミックを引かない確率は0.95^n になるかなと思います。グラフにすると以下のような感じ。

 

ミミックを引かずにトレードできる回数と確率

f:id:miotsukushi-ff11:20200430020143p:plain
※連続試行回数=ミミックを引かない(成功orただの開錠失敗)です

 

リビングキーは最大で5D(60本)もあれば、ほとんど(95.4%)不足しないということになります。

 

 

次に箱開け成功時の期待値(獲得ギル)を計算してみます。

宝箱のドロップ品は3枠で固定。うち、箱【色褪せた箱】が出た個数とその割合、色褪せた鱗の単価(2020年4月末現在)から算出できます。

 

f:id:miotsukushi-ff11:20200429141456p:plain

宝箱1箱あたり、17万5千ギルという結果となりました。

なかなかおいしいですね。

 

 

で、問題は実際に1回の突入で大体何個箱を開けられるかということなんですが、これは計算がややこしくてうちにはできませんでした…。

なので、理系の友達に計算してもらったのですが、教えてもらってもよくわからなかったので、結果だけ言えば6.6個ということでした。

 

▶ 1回の突入で宝箱を開けられる数

(Tn/ΣTn T=0.875)

f:id:miotsukushi-ff11:20200430011313p:plain

 

これに期待値を掛けると、突入1回あたり1,158,399ギルになりそうです(ほんとは絡まれたり、間引きで雑魚を数体やると思うのでもう少し高くはなると思いますが…今回は考慮せず)。

1回目でミミックなら0ギルですし、仮に全部開けられたら370万ギルとかになるのでギャンブル性は高いですが、30分弱でできる金策としては悪くない感じでしょうか。

 

 

雑魚殲滅メインの場合の稼ぎ

オデシーでは、シーフでも殲滅して雑魚敵からのドロップ品+ゴール報酬で稼いでいる方もいらっしゃると思います。

この場合は元手がいらないので、獲得ギルの期待値は、雑魚敵からのドロップ品+Izzat消費による宝箱開錠orNM討伐+ゴール報酬の合計になります。

 

なお、宝箱の開錠回数×10回毎にChestを開けるのに必要なIzzatが減る(下限は5のようです)ので、討伐メインの方でも50回は箱開けをしておいたほうがよさそうです。

 

雑魚からのドロップ率についてはデータをとっていないので概算なのですが、体感で雑魚討伐数=ドロップ数と考えてみます(雑ですみません…)。

 

パターン①:雑魚×50体討伐、箱×2開けでゴール

雑魚からの色褪せた鱗×50個(606,050)+宝箱2箱(351,030)+ゴール報酬(250,000)となり、合計で1,207,080ギル。

 

パターン②:罠破壊&獣人殲滅、雑魚×30体討伐、箱×3開けでゴール

雑魚からの色褪せた鱗×36個(436,356)+宝箱3箱(526,545)+ゴール報酬(150,000)となり、合計で1,112,901ギル。

 

パターン③:罠破壊&獣人殲滅、NM×1・雑魚×25体討伐、箱×1開けでゴール

雑魚からの色褪せた鱗×31個(375,751)+NMからの色褪せた鱗×18個(218,178)、宝箱1箱(175,515)+ゴール報酬(125,000+色褪せた鱗×15個=181,815)となり、合計で1,076,259ギル。

 

ということで、現在の色褪せた鱗の価格ではパターン①が一番稼げそうですね。

とはいえ、雑魚を倒す数に大きく影響されるので、十分に育っていない場合はこれより稼げませんし、逆に数をこなせるなら更に稼ぎはよくなります。

 

▶ パターン①の討伐数による稼ぎの変化

f:id:miotsukushi-ff11:20200501035750p:plain

Izzatで箱を開けるので、25匹目、50匹目で稼ぎがどんと増えます。

50匹倒せないのなら100万ギルに届かないので、装備が整ってないなら、箱開けの方が稼げますね。

 

 

箱開け? or 殲滅?

単純に箱開けとの比較をすると現在の価格ですでに殲滅>箱開けの期待値のようですが、箱開けには更にコスト(鍵)がかかるのでその費用も考慮しないといけません。

※ほんとは考慮すべきですが、煩雑になるので作成時間は考慮しません

 

流通量が少ない(多分多くが自作)ので競売ですべて入手するのは現実的ではありませんが、現在リビングキーは1Dあたり40,000ギルで取引されています。

上述の6.6個開けるために必要なリビングキーの数は2.5(B^n/ΣB^n B=0.6 22回目で収束とする)×6.6=16.5本で、単価を掛けると55,000ギルになります。

金策として考えるならばリビングキーを直接売ることもできたはず(競売の空き次第ですが)なので、獲得ギルからその分引いてあげる必要があります。

ということで1,158,399-55,000=1,103,399ギルが比較対象となる稼ぎとなります。

 

現在の価格水準ですでに、殲滅(パターン①・②)の方が稼げそうな結果となっています。さらに、色褪せた鱗の値段が値下がり傾向にあること、リビングキーの値段は下がりにくい(需要も減れば供給も減るので)ことを考慮すると、その差は開きそうです。

 

 

次に、リビングキーの値段が一定の条件のときに、色褪せた鱗の価格が変動した場合の期待値の変化を示したのが下のグラフです。

 

▶ 色褪せた鱗の価格変動による箱開けと殲滅(パターン①)の稼ぎの変化

f:id:miotsukushi-ff11:20200430012632p:plain

 

色褪せた鱗×99の価格がおおよそ220万ギルの段階で殲滅=箱開けとなって、以降は殲滅の方がずっと儲かりそうと言えそうです。

 

 

倉庫キャラでの箱開け金策

単純に稼ぎだけを求めるなら殲滅の方がよさそうですが、時間効率、育っていない倉庫キャラのパケット有効活用という点でみると、箱開けもまだまだいけそうです。

 

殲滅は基本的に30分フルで頑張る前提ですし、ある程度装備も必要ですからね。

最終的にゴールに行かなくてもよいというのもメリットになります。

 

はじめのグラフから50%の確率、つまり2回に1回は14回以下の試行回数で終わること、1回の突入で箱開けできる期待値が6.6回であることを考えて、最初から2D程度の試行回数しかやらない前提でやれば、時間の大幅な短縮が可能になります。

 

この場合、1層からではなく宝箱を開けやすい3層・4層のみサクッと巡るのがいいですね。

3層ワープで開けやすいものだけ開ける→4層ワープで絶対回避して残りを開けるとして、5分で3~4箱でも開けられたなら、50万~60万ギルにはなりますので、スキマ時間にできる効率の良い金策になると思います。

 

最近は遊べるコンテンツが増えて遊びきれない状況が多いと思うので、30分フルに使わない選択肢があるのは魅力かもしれません。

 

箱開けノウハウ

最後にうちが倉庫やサブキャラでやっている箱開け方法をご紹介します。

 

 

▶ 箱開けのための準備

 ・リビングキー:ガッツリなら5D、サクッとなら2D以上あると安心

  (水のクリスタル:蜜蝋+スライムオイル+モルボルのつる)

 ・インスニ手段

 ・リレアイテム(時間いっぱいがんばるなら)

 

開錠率はスケルトンキーの方が高いと思いますが、大量に用意するのは大変。

 

リビングキーなら、蒸留水と炎・水のクリスタルさえあれば、錬金術ギルトで安価に大量生産できる(ただし、モルボルのつるだけは入荷品なのでないことも)ので、うちはリビングキーだけでやってます。

 

f:id:miotsukushi-ff11:20200426041455j:plain

ちなみにモルボルのつるは、しばらくリヴェーヌ岩塊群サイトB01へHPワープ→道なりに倒すという感じで隙間時間に集めていたのですが、過去ロランのクロ巣前がアクセス(本ワープ)やリポップの面でもっとよさそうですね。

 

 

▶ 箱開け実践

ガッツリやるかサクッとやるか決めてエリアを散策し、/item リビングキー <t>マクロで開錠していきます。

うちの場合は、ガッツリやるキャラ(シーフマスター)はフェイスをフルに呼んで1層から順に、箱開けだけの倉庫キャラは何も呼ばずに3層(箱開けしやすい)へワープしてからスピード重視でやってます。

基本的に端を通ればほとんど感知されないので、インスニはあまりしてません。

 

ガッツリの場合は開けにくければ間引いてから開錠。

サクッとの場合は密集地帯以外の開錠できそうなChestのみ探して、タイミングを見計らって開けていきます。

ある程度距離があっても開錠はできるので、遠目から近づいてやるとよいです。

 

 

ミミック対処法 

ミミックが出たら基本諦めてますが、盾フェイス(開幕センチネルで粘れるアークEVがおススメ)+ヒーラーを呼んでおいてミミックに攻撃→盾フェイスがタゲ取り→自分はインスニ&とんずらして距離とってログアウト、で一応仕切り直しは可能です(リレでの復活では感知されてアウト)。

 

ただ、装備整ってないとスタン中にやられちゃいますし、ある程度整っててもスタン回復後に即絶対回避しないと間に合わないケースが多いので、運がよければといったところでしょうか。

他にも、一度タゲをきったミミックに近づくと引き寄せをもらうので注意。

 

 

 

これまでの箱開け回数350箱で、平均14.5個とすると約5,075個くらい色褪せた鱗を入手できたと思います。

箱開け分だけで、装備4つRank15にできた計算になりますね。

 

メインはメタモルリング+1とアンムーヴカラー+1、セールフィベルト+1、サブキャラはアゴニジャーキン+1がRank15まで完成しています。他、メインキャラでゼラチナスリング+1、サブキャラで国宗改がRank14くらいまで強化できました。

 

始める前は結構時間がかかると思ってましたが、鱗のドロップが良いので残魂よりも格段に楽でした。あとはまったりと、倉庫キャラのセールフィベルト+1を強化したいなと思ってます。

 

ということでオデシーの箱開け情報でした。

めちゃくちゃ疲れた…w

 

ご参考になれば幸いです!

 

 

Copyright © みおつくし.com All Rights Reserved.

Copyright © 2002 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。