みおつくし.com

FF11のブログです。主にソロでふらふらしている活動をつづっています。

2019.06 アンバスケード第2章 攻略

復帰中の倉庫キャラでの稼ぎに最適でした(・ω・)

 

今回は、順番でもなくタイミングでもなく、ツボから連想するアレ…!

 

 

f:id:miotsukushi-ff11:20190620205405j:plain

 

公式によれば、「複数体とのバトルで、それぞれを倒すタイミングと順番がキーになります。」とのことですが、あまり気にしなくていい気がします。

 

既に用語辞典で書かれているように、ボスのRigid Porcelainを倒すとTP3000に、お供のGlistening Cazuela(白壺)を倒すとアビのリキャストが回復、お供のMystical Terracottaを倒すとHP&MPが回復する、というギミックのようです。

 

これが、順番が大事ということでしょうか。

 

また、いくつかのサイトではダブルレイ中はダメージが増加するという情報もあります。これがすなわち、タイミングということなのかもしれません。

 

 

ただ、そんな公式のいうギミックを無視できるほど効果が高いもの、それは「物理防御力ダウン」です!壺割!壺割!

 

装備がそこまで整っていないキャラで2章の高難易度をやると、ボスの固さが目立つと思います。

私も最初は固いなーといいながら倒していたのですが、試しに竜騎士でアンゴンをしてみたところ、驚くほど柔くなってとてもとても楽に倒すことができました!

 

他にも、戦士のアーマーブレイク、侍の鳳蝶などが効果的で、これの効果時間中に1hアビで押すと、5分もかからずクリアすることができました。

アンバス防具に毛が生えたレベルの装備でとてむずをサクサクやれたので、倉庫の強化にはもってこいかもしれません。

 

フェイスは盾、アプルル、ヨアヒム、クルタダ、コルモルあたりを呼びました。

持久力は必要ないので、セルテウスはパスで、本体強化に特化するくらいでいいかと思います。

 

そんな感じで、コツコツと2章のとてむずをこなしながら、倉庫のアンバス武器強化をしたりして遊んでいます(・ω・)

 

強くなった?メインキャラに飽きてきたら、眠っている倉庫キャラでぜひ遊んでみてください!