みおつくし.com

FF11のブログです。主にソロでふらふらしている活動をつづっています。

アンバスケードの金策事情

昔は合成や素材狩りをしたり、サルベや裏に潜ることが多かったのですが、いまではアンバスがメインの金策になっています。

効果的に稼ぐにはPTを組む必要があるとはいえ、頻繁にシャウトはありますし、とてもむずかしいの難度でも、慣れれば7-8分程度で攻略できる事が多いので、効率がとても良いのです。

そんなアンバスケードの金策についてまとめてみました。

 

 

アンバスケード金策は、クリア時に取得できる、ホールマーク(HM)、ガラントリー(GA)を、RMEE取得素材と交換し、ギルに換金するのが流れです。

それぞれの素材をギル換算した場合、以下のようになります。

※あくまでShivaサーバー、アンバス差し替え直前の参考価格です。サーバーによって物価は異なりますし、アンバス差し替え直後は出品量が増えて価格は下がる傾向にありますので、ご注意くださいませ。

 

<アンバスケード換金表>

アイテム 交換レート 交換上限 必要HM 競売価格(参考) 合計売却額 1HM当たり
トゥクク白貝貨 20 150 3,000 3,000 450,000 150
ルンゴナンゴ翠貝貨 2,000 2 4,000 300,000 600,000 150
オルデール銅貨 20 150 3,000 3,600 540,000 180
モニヨン銀貨 2,000 2 4,000 360,000 720,000 180
1バイン紙幣 20 150 3,000 3,000 450,000 150
100バイン紙幣 2,000 2 4,000 300,000 600,000 150
アレキサンドライト 15 1,750 26,250 4,100 7,175,000 273
ヘヴィメタル 200 100 20,000 50,000 5,000,000 250
リフトドロス 1,500 3 4,500 500,000 1,500,000 333
リフトシンダー 1,500 3 4,500 600,000 1,800,000 400
深成岩 50 500 25,000 3,600 1,800,000 72
餅鉄 50 500 25,000 6,000 3,000,000 120
リフトボウルダー 50 500 25,000 4,300 2,150,000 86
高純度ベヤルド 35 750 26,250 6,800 5,100,000 194
アンブラルマロウ 30,000 2 60,000 750,000 1,500,000 25
マルシバースコリア 50,000 1 50,000 5,000,000 5,000,000 100
- - 287,500 - 37,385,000 Avg.176

※2018年9月9日時点のShivaサーバーの物価を参考にしています


ガラントリーは交換レートは同じで、交換量が約半分(一部例外あり)、月替わりで交換品が変化(RME別)します。単位当たりの換金率の高さから、ミシック素材の月が稼ぎ時と言えそうです。

平均すると、1HM/GAあたり176ギルという結果となりました。とてむず1回焼印ありだと10800HM/4500GAもらえますので、とてむず1戦(焼印あり)で約270万ギル儲かることになります(; ・`д・´)

 

全て交換すると、4000万ギルを軽く超えてきますが、うちの場合は、アンブラルマロウ、マルシバースコリアは必要なHMが多いので、やっていません。

そうすると、合計177,500HM稼げば全て交換できることになります。とてむずだと、50回分。月に6つは焼印をゲットできるので、実際は38回で到達可能です。1時間で3戦程度できるとすると、13時間ほどで3000万以上のギルが稼げるわけで、時給に直すと230万ギルを超えてきます。すごいですね~。

ただ、改めて表にしてみると、深成岩+リフトボウルダーを全部交換するより、マルシバースコリアを1個交換したほうが100万ギル以上高く売れることにびっくりしました。単価が低いと交換しやすいですが、貯めこんだ方がいい場合もあるということですね!

 

ちなみに177,500HMは、むずだと74回(焼印込62回)、ふつうだと148回(焼印込136回)で達成可能です。同じく1時間に大体3戦とすると、むずは時給142万ギル程度、ふつうで65万ギルほどとなります。

サルベは30分弱で150個くらいアレキが取れていたので、時給換算すると120万くらい。裏は久しくやってませんが、1時間で200枚とすると60万~72万程度なので、むず以上をやれるのであれば、これらより儲かりそうですね。

もちろん、混んでたらこの通りにはなりませんが、稼げる金策であるのは確かだと思います(・ω・)

 

 

ただ、こんなにもたくさんHM稼げない!って人も多いかと思います。その場合は、換金率の高い素材から優先して交換していくと、効率よく稼げると思います。

 

<高換金率順の換金表 >

アイテム 必要HM 累計HM 競売価格(参考) 合計売却額 累計売却額
リフトシンダー 4,500 4,500 600,000 1,800,000 1,800,000
リフトドロス 4,500 9,000 500,000 1,500,000 3,300,000
アレキサンドライト 26,250 35,250 4,100 7,175,000 10,475,000
ヘヴィメタル 20,000 55,250 50,000 5,000,000 15,475,000
高純度ベヤルド 26,250 81,500 6,800 5,100,000 20,575,000
オルデール銅貨 3,000 84,500 3,600 540,000 21,115,000
モニヨン銀貨 4,000 88,500 360,000 720,000 21,835,000
1バイン紙幣 3,000 91,500 3,000 450,000 22,285,000
100バイン紙幣 4,000 95,500 300,000 600,000 22,885,000
トゥクク白貝貨 3,000 98,500 3,000 450,000 23,335,000
ルンゴナンゴ翠貝貨 4,000 102,500 300,000 600,000 23,935,000
餅鉄 25,000 127,500 6,000 3,000,000 26,935,000
マルシバースコリア 50,000 177,500 5,000,000 5,000,000 31,935,000
リフトボウルダー 25,000 202,500 4,300 2,150,000 34,085,000
深成岩 25,000 227,500 3,600 1,800,000 35,885,000
アンブラルマロウ 60,000 287,500 750,000 1,500,000 37,385,000



サーバーによってリフト系の値段は差がありそうですから、一番優先するのはアレキでしょうか。ミシックは必要な素材はこれだけですし、人気武器によって必要素材が変わる=値段が変化しやすいレリック、エンピに比べ安定して稼げるのかもしれませんね。

 

 

最後に、最も換金率が高いものから交換していった場合に、累積HM/GAによって、1単位当たりの入手ギル量がどのように減少していくかグラフにしてみました。GAは難易度でHMとの入手比率が変わるので、計算しやすい「むず」を基準にしています。(HM2:GA1)「とてむず」の場合は、比率が悪くなる(HM2.4:GA1)ので、以下の表よりHMあたりの入手ギルが減る代わりに、減少がやや緩やかになります。

少しわかりにくいですが、以下の表は100HM単位で横軸をとっていて、縦軸は100HM当たりの入手ギルです。

 

f:id:miotsukushi-ff11:20180909141831p:plain

最初はエンピ素材の月が最も稼げますが、累積HMが12000を超えたあたりでミシック月が逆転します。その後、26000HMくらいからまたエンピが盛り返し、32000HMまでトップとなります。以後、スコリアの交換が終わる12万HMくらいまでミシックが一番儲かります。レリックは各種素材のレートが悪いので、ほとんどの最下位となりました。

表を見て分かるのは、入手ギル量が急減するポイントがいくつかあることで、これを目標に稼ぐようにするとよいかもしれません。

第一のポイントは4500HMで、これを境に、レリック月が86%、ミシック月が88%、エンピ月が89%程度になります。

第二のポイントは9100HMで、最初と比べるとレリック月が71%、ミシック月が76%、エンピ月が73%程度になります。

第三のポイントは35400HMで、最初に比べるとレリック月が58%、ミシック月が64%、エンピ月が49%程度になります。

第四のポイントは55300HMで、最初に比べるとレリック月が42%、ミシック月が47%、エンピ月が39%程度になります。

 

最初の半分以下しか稼げなくなっても美味しく稼げますが、時間があまりとれない方はこの辺りを目安にしてもいいかもしれません。

ポイントでいえば、レリック月が55300HMで53%が42%に、ミシック月も55300HMで58%が47%に、エンピ月は35400HMで53%が49%になりますので、時間のない方は、35400HM~55300HMくらいを目標にするとよさそうですね。これくらいなら、週1回の焼印使ったとてむず1戦で達成できますし、ふつうでも焼印使えば30回くらいで稼げるので、週1回、90分の連戦に参加すれば達成できそうです。

 

ちなみに122700HM以降は、どの月もガラントリー換金が終わり横並びになります。この時点でレリック月は最初の24%、ミシック月で22%、エンピ月で20%まで効率が落ちています。以降、

127600HMでレリック月20%、ミシック月19%、エンピ月17%、

177600HMでレリック月18%、ミシック月16%、エンピ月14%、

202600HMでレリック月15%、ミシック月13%、エンピ月12%、

227600HMでレリック月5%、ミシック月5%、エンピ月4%、

に効率が悪くなっていきます。

 

うちは177500を目標にやってましたが、ずいぶん効率が悪くなっていたのですね…w

とはいえ、そこまで頑張るなら、227600までそこまで変わらないので、頑張ってもよいかもしれません。

 

以上、アンバスケード金策事情でした!